佐伯建設株式会社ロゴ 佐伯建設株式会社

ワークライフバランスの実現に向けて


■社員の労働時間をリアルタイムに把握・月間及び年間残業時間の法令順守

勤怠管理システムを導入し、全社員の労働時間をリアルタイムに把握しています。月間及び年間の残業時間が36協定や過重労働となる時間を超える可能性がある社員には、人員の再配置等の対策を行います。

■ノー残業デー

毎週水曜日を「ノー残業デー」とし、定時での退社を推奨しています。
また「ノー残業デー」以外の日も20時以降の残業を原則禁止として事業所の消灯・施錠をし、残業時間短縮へ向けた意識付けをしています。

■効率手当の支給

効率的な業務遂行を奨励するための「効率手当」を支給しています。

■生産性向上への取り組み

生産性向上への取り組みの一環として、各種設備投資を行っています。
・IT戦略委員会を設置し、積極的に新システム、DX推進に向け、検討・導入を行っています
・BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)や
 RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)ソフトの導入
・タブレット端末の導入

■帰省旅費の支給

拠点となる自宅から遠隔地の勤務となった場合、赴任先から自宅までの往復交通費を支給しています。

■育児休業・介護休業

子の育児や介護が必要な家族のために「育児休業」や「介護休業」を取得することが出来ます。
また、3歳未満の子を養育するために、申し出により勤務時間を短縮することが出来ます。

 【育児休業等取得実績】

育児休業 短時間勤務
平成30年度 1人 0人
平成31年度 1人 2人
令和2年度 2人 2人

■労働組合(さいきユニオン)

九州の建設会社では数少ない労働組合があるため、賃上げや賞与支給率については、団体交渉が行われます。
また、社員をハラスメントや過重労働から守ったり、職場の悩みを解決するための相談窓口となるほか、職場環境の改善のために、社員を代表して会社と協議を行います。
その他、福利厚生として年2回程度のレクレーションイベントが開催されます。