佐伯建設株式会社ロゴ 佐伯建設株式会社

社内検査


ISO9001 品質マネジメントシステムの運用に基づき、施工途中の各種検査は もちろんのこと、お引渡し前には熟練検査スタッフによる厳格な完成前社内検査を 行っています。
このように、幾度にわたって実施する社内検査をクリアすることで品質管理が徹底 され、お客様へ大きな安心をお届けしています。

 チェック項目表の一部

詳細なチェック項目のもと、丁寧に施工の状況を確認していきます。

お引渡しの前には、より厳しい視点で、お客様に使っていただくことを強く意識して検査をしています。

社内検査レポート

2010年6月21日に行われた、佐伯建設で施工中の 賀来内科 医療用倉庫新築工事(発注者 賀来内科様)の社内検査の様子をご紹介します。

 賀来内科 医療用倉庫新築工事 外観

2月に着工したこちらの現場。
1997年に佐伯建設が施工させていただいた賀来内科様(大分県中津市大字湯屋字居屋敷)の、医療用倉庫として計画された、S造の2階建、述床面積143?屬侶柀?です。
当初予定した工期とおり、無事にここまで仕上がりました。

この日の検査は、お施主様にお引渡しする前に行う、社内スタッフによる検査。
2週間後にはお施主様にお引渡しされ、実際の建物の使用が始まります。
施工図と照らし合わせ、チェックリストを使用します。

佐伯建設が施工した建物として、お施主様に自信を持ってお引渡しするため、細心の注意を払います。

 検査項目を丁寧に確認する事前ミーティング

 階段通路の有効幅確認の様子

検査項目を数時間かけ、全て検査を終え、大きな指摘箇所もなく、検査を終了しました。
検査結果は社内の承認を経て、これから、お引渡しに向けて最後の詰めの作業に取り掛かります。


もちろん、お引渡し前にはお客様にもご参加いただき、品質をご確認していただいております。

完成お引渡しの後は、「アフターサービスシステム」と連動していきます。