• 公共施設
  • 商業施設
  • 医療・福祉
  • マンション
  • 住宅
  • エコフローラ
  • 工場・倉庫
  • 神社・仏閣
  • 土木工事

MUSEE東浜

MUSEE東浜
MUSEE東浜
MUSEE東浜
MUSEE東浜
MUSEE東浜
MUSEE東浜
MUSEE東浜
MUSEE東浜

作品紹介
佐伯建設の新たな取り組みとして誕生した「美術館という名の邸宅MUSEE(ミュゼ)」。美術館をコンセプトにした、街の景観を創る「打放」鉄筋コンクリートの個人住宅です。その第1号が、大分市東浜に完成しました。MUSEEの旗艦モデルCASE?1からインスパイアされた街のシンボルに相応しい「額縁アーチ」が外観の特徴です。ファサードが移りゆく景色を額装し、まるで一枚の絵画のように演出します。
一歩中に踏み入れると、ギャラリー空間のようなエントランス。自然光がたっぷり入る開放的なリビング。あたたかみのある無垢のフローリング。静寂を生む美しい「打放」コンクリートの壁。住まう人、集う人の感性を愉しませる設計を心がけました。
物件概要
【所在地】
大分県 大分市東浜
【発注者】
【構造・規模】
鉄筋コンクリート造 2階建
【Web】
【竣工年月】
1970年01月
【その他】
佐伯建設 設計作品
MUSEE東浜
担当者コメント
佐伯建設 建築工事部 加藤雅也

2010年、佐伯建設が発表した個人住宅「MUSEE(ミュゼ)」の第1号に携わることでき光栄に思っています。延床面積34坪とコンパクトですが、美術館をモチーフにした空間デザイン
が随所でなされています。大分大学とゼロテクノ社が開発した新技術「高品質フライアッシュ」を民間建築として初採用するなど、施工面においても貴重な経験をすることができました。多くの業者様の多大なご協力の上、無事竣工を迎えることができました。この場を借りて感謝申し上げます。