メッセージ

新卒採用

佐伯建設 採用情報ページをご覧の皆様へ

現在、メディアで伝えておられますように、建設業界を取り巻く環境は厳しく、大きな転換期を向かえております。特に、九州一円が主基盤である佐伯建設にとって、独自性を持ち他社との差別化を図らなければ、生き残ることができません。しかし、建設という仕事は、人々の豊かな生活を改善していくために、決してなくなる仕事ではありません。

佐伯建設は創業以来一貫して「誠実と堅実」を基本理念として、これまで多くの建造物を世の中に生み出して参りました。日頃何気なく目にとまる建造物も、実は佐伯建設が施工したというものが多くあります。営業、見積、設計、施工、アフターサービス、品質保証までトータルなサービスをお客様にご提供し、「さすがは技術の佐伯」と言っていただけるようなビジネスソリューションを構築し、今日まで邁進して参りました。

「誠実」というキーワードは、良い建造物をつくる上で最も大切なことであり、同時に佐伯建設で働く全ての人にとっての行動指針となっており、永年受け継がれてきています。

かくいう私自身も、佐伯建設に入社したばかりのころ、 「誠実な人間でなければ、誠実な建設はできない」という文化を肌で感じ、 以来、30年にわたり、経理、財務、人事、経営企画というフィールドで 誠実に仕事をして参りました。

厳しい時代だからこそ、この「誠実」という理念に改めて立ち返り、継承し、ピンチをチャンスに変え、「大分にある佐伯建設」から「九州で一番信頼される建設会社」を目指そうとしています。

確かに今は厳しい時代です。とは言っても、これまでお世話になったお客様、そしてこれから出会うお客様、 街で生活する全ての人…多くの人々から佐伯建設に大きな期待が寄せられています。

未来へ引き継ぐため、期待に応えるため、佐伯建設は今年も採用活動を行います。

  • 大きなことに挑戦してみたい
  • ものづくりに興味がある
  • 既成概念にとらわれない仕事がしたい
  • 誠実でまっすぐな仕事がしたい

そのいずれか一つでも共感する部分があれば、まずは大丈夫です。

その上で、

  • 真面目にコツコツと物事に取り組む人
  • 喋りが上手な人より気持ちが伝わる人
  • 心の通った建物をつくるために、正直で真っすぐな人
  • どんなに困難な時でも自ら解決を図ることができる発想を持った元気な人

を採用したいと思います。
ハードルは決して高くありません。

「九州を創ろう!」という意欲のある学生さんのチャレンジを期待しています。

佐伯建設 取締役 管理本部長(人事担当部長)
渡辺 忠夫

Print Friendly, PDF & Email