ごあいさつ

佐伯建設は、大正6年の創業以来「誠実一途」という言葉を大切に、様々なものづくりに携わって参り、平成29年に創業100周年を迎えることができました。これもひとえに永年に亘りご愛顧いただいた多くのお客様のご支援とご協力の賜物と、心から御礼申し上げます。

「誠実一途」とは、熱心で真心があり、ひたむきに真摯であることです。誠実な人間でなければ、誠実なものづくりはできないと私自身感じております。建設とは、社会への貢献とともに、お客様の想いをかたちにできる、誇りの持てる仕事です。これからも、真心を込めたものづくりへの技を磨き、“技術の佐伯”と評価していただけるよう研鑽して参ります。

時代は刻一刻と変化を続けております。これまでの積み重ねを未来へ引き継ぎつつ、その時代に合った誠実性を深く追求していくこと。さらに、お客様と生涯に亘ってお付き合いしていただけるような信頼関係を築いていくこと。それが佐伯建設の目指すところです。

創業100周年を迎え、新ためて「九州で一番信頼される建設会社」を目指し、「ものがたりのある、ものづくり」に挑戦して参ります。今後ともなお一層のご指導ご鞭撻を、心からお願い申し上げます。

 

Print Friendly, PDF & Email