• 公共施設
  • 商業施設
  • 医療・福祉
  • マンション
  • 住宅
  • エコフローラ
  • 工場・倉庫
  • 神社・仏閣
  • 土木工事

東筑紫学園高等学校1号館・講堂耐震補強

東筑紫学園高等学校1号館・講堂耐震補強
東筑紫学園高等学校1号館・講堂耐震補強

作品紹介
既存建物の老朽化による教室棟(鉄筋コンクリート構造、地上6階)、講堂棟(鉄筋コンクリート構造、地上4階)の2棟における耐震補強工事でした。
耐震補強工事の工法としましては、ピタコラム工法・鉄骨ブレス工法・新設RC壁工法3種類の工法を施工致しました。建物が高台にあり、北九州の都市高速からも”M”の文字に似た耐震補強工事の完成品がくっきりと見ることが出来ます。
物件概要
【所在地】
福岡県北九州市小倉北区清水4丁目10−1
【発注者】
学校法人東筑紫学園 東筑紫学園高等学校・照曜館中学校 様
【構造・規模】
鉄筋コンクリート構造 地上6階
【Web】
http://www.hcg.ed.jp/index.html
【竣工年月】
2017年03月
【その他】
東筑紫学園高等学校1号館・講堂耐震補強
担当者コメント
北九州支店 建築部 岡 秀憲

当工事は、搬入道路が非常に狭く、また学校関係者の方がいる中での非常に制限の厳しい工事でした。使用重機、搬入車輌の計画、学校関係者の登下校の時間規制、騒音・ホコリ対策には大変苦労致しました。そのような諸条件の中でも、お客様をはじめ、協力業者の方々の協力により、無事に無事故・無災害で竣工を迎えたことに感謝致します。ありがとうございました。