• 公共施設
  • 商業施設
  • 医療・福祉
  • マンション
  • 住宅
  • エコフローラ
  • 工場・倉庫
  • 神社・仏閣
  • 土木工事

大分大学(旦野原)食堂新営その他

大分大学(旦野原)食堂新営その他
大分大学(旦野原)食堂新営その他
大分大学(旦野原)食堂新営その他
大分大学(旦野原)食堂新営その他
大分大学(旦野原)食堂新営その他
大分大学(旦野原)食堂新営その他

作品紹介
本建物は、大分大学旦野原キャンパス内に「福利厚生施設 学生交流会館」として新設された建物で、600席を超える食堂を備えています。外観はガラス張りによって明るく開放的であり、また内部は県産材を8割以上使用している木造建築物となっており、柱を樹木に見立てた林の雰囲気を醸し出した空間となっています。今後、学生の課外活動やサークル、職員の会合、レセプション、地域の人が和める場所として活用されるそうです。
物件概要
【所在地】
大分市大字旦野原700番地
【発注者】
国立大学法人大分大学 様
【構造・規模】
木造 地上1階
【Web】
http://www.oita-u.ac.jp/
【竣工年月】
2016年03月
【その他】
担当者コメント
佐伯建設 建築工事部 増田 登

着工当初から、工期が非常に厳しい工事でしたが、大分大学様、関係各位の御協力により、無事工期内にお引渡しすることができました。380m3を超える木材を利用した建物であり、材料及び人材確保の点でも、協力業者様はじめ皆様の御協力があったからこそ完成したと思っております。本当にありがとうございました。